バセロン・コンスタンチンHeures Créativesアイデアの時間のシリーズHeureRomantique羅曼の時間の腕時計

20世紀初め、産業革命の影響下で、アールヌーボー主義は気運に乗じて生まれます。それは復帰するのが自然なことを提唱して、波浪の線、うず巻形ケーシングの紋様と豊かなあふれる藤のつるの図案を尊重して、芸術の実り多い立体が豊富な装飾を通じて(通って)現れることができると思います。Heures CréativesアイデアはシリーズHeureRomantique羅曼は時間時間腕時計の設計の霊感は正にアールヌーボー主義の啓発を受けるでした。腕時計は18Kプラチナを採用して殻と18Kプラチナの時計の文字盤を表して、表して殻と時計の文字盤の上で共に埋め込みするダイヤモンド(重い約3.6カラット)を切断する375粒の円形があります。線のなめらかな表すのは殻の中で1055搭載していて手動で鎖のチップに行って、動力の貯蔵約40時間、しかし時間および、分の表示機能のために十分な動力を提供します。きらめくダイヤモンドと黒色のシルクのヴァシュロンコンスタンタンコピー腕時計のバンドの優雅な組み合わせ、もっと女性は1筋のロマンチックで人を魅惑する風采を加えました。

2019ブランパンの理想郷の文学賞は北京で公表します

2019年10月25日午後、現代のトップクラスの腕時計の中で最も創造能力のスイスブランドブランパンBlancpainと出版ブランド理想郷の共同で始める第2期の“ブランパンの理想郷の文学賞”を備えて北京で公表します。このは創立して権威、影響力、永続性と国際対話の能力の文学賞を兼備するのを目指して、今期主なはむしろ作家の黄と昱で、受賞する作品は2018年8月の出版する《8部の半分》のため。今期主なが錦華、黄の子をつけるから引き分けする、賈のクスノキの柯、道の内で、張は春に5人の審査委員(会)が共に選出する、張は春に審議委員会に賞を公布するように代表して、賞を与える語は:“黄と昱はむしろとても手厚い文学の教養が現れて、穴の澄んでいる世事で人情と観察して、短編小説の形式の深さ生き生きと現れます。異なるタイプの作品はどうしてでも模範を示して作者西方の現代の小説の伝統と中国語の文章を書くきんでている能力を通じさせます。”ブランパンの文化の大使の梁文道はブランパンの理想郷の文学賞に黄と昱のためにむしろ有名なデザイナーの6知恵から盛んな設計する文学が賞杯を表彰するのに送ったように代表します。文学賞委員会はまた(まだ)黄に昱をむしろ30万元の人民元の奨励の金を授与するでしょう、この賞金はブランパンのから1枚、ブランパンVilleretすばらしいシリーズの腕時計を提供しますおよび。

スウォッチグループ中国管理委員会の成員、ブランパンの中国区副総裁の廖は嘉が現場にご光臨するのを信じて、彼は強調します:“若い人は国家社会の未来で、1つの業界の未来必ず大量のが必要だ、優秀な素質のがある、とても活発な若い人。これらの作者は本当にひとつのスポット・ライトが必要で、社会に関心を持たれて、読者に関心を持たれて、同時に彼らは激励が必要で、および未来に対して発展する長期の支持。”

北京理想郷の時代文化有限会社の創始者、社長の劉瑞琳は発言中で指摘します:“文学に関して今日に一体何を意味して、みんな自分の解答があります。文学は生命のために発声するので、あるいは時代の記録に対して、しかし私は更に重要なのがそれが1つの時代越えることができるのだと感じて、生命を越えることができます。文学賞は10期、20期のがし続けることができるのタグホイヤーコピーを望んで、時まで私達はようやくこの賞の中国の文学に対する意味を見ることができて、私達はいっしょにあの日を期待して、かつあの日の到来のために絶えず努力します。”

受賞者の黄色の昱はむしろ表します:“審査委員(会)達がこの青年の文学賞を私にこの40数歳がやっと文章を書く中年の女性を始めるのをあげるのに公布するのに感謝して、本当の話を言う前に私自身もその後小説の作品の中に投じることができるどれだけの力があることができるのを知らないで、しかし私は今日解答があったはずにたくて、私は続いて道を創作してしっかりと少しいっそう行きます。”

冠の青い獅子(セイコーGS)の使う水晶、すべて自分が生産したので

冠の青い獅子(セイコーGS)の使う水晶、すべて自分が生産したのです。かつ中から品質を選択して使用するのが最も良くて、最も安定的な水晶、9Fチップ上で使います。石英の時計は同様に受けやすくて影響を安定させて、これは水晶が温度に対してとても敏感なためだ。冠の青い獅子(セイコーGS)は単独ですべての水晶の温度に対する敏感な程度をテストするのリシャールミルスーパーコピーができて、その後すべての水晶のために単独で電気回路の手続きを編纂して、すべての腕時計の水晶と電気回路をやり遂げて完璧に対にします。腕時計が温度の影響を受けないをの確保します。その後のテストの中で、冠の青の獅子の9F石英のチップは1日540回の温度変化を行って監視測定して、もしも誤差を発見して、直ちにチップを調節するのができます。

ここから、冠の青い獅子(セイコーGS)の石英の時計は1年の誤差+10/―10秒に達することができます。普通な石英の時計、1ヶ月の誤差は恐らく15秒あります。

私達は以前は確かにすべて石英の時計を買うことがあります。恐らく多くの人はでも発見して、大多数の石英の時計はでも1つの問題があって、石英の時計の秒針は跳びますと、秒針は精密で正確なのができなくて落ちて目盛りと時表示します。秒針はいつも目盛りを正しく合わせられません。これは、石英の表裏のステッピングモータ、秒針を制御して1秒に跳びますと。秒針は脈打って、停止して、秒針は発生して震えて、位置をずらして、秒針がそろわない目盛り/時に対して表示するのをもたらします。秒針は目盛りを正しく合わせられないが、影響しないで幸運で、読む時、しかしとても美感でない。通常安値の石英の時計、イタリアにいた人がなくなって、さすがに安物です。名の時計の中の石英の時計、通常時計の針と分針しかなくて、秒針が要らないで、だからこの問題(石英の女性の時計を主なにする)を回避します。