偉大なアルキメデスの足跡を追跡します

今人々はすでにあまねくおそらくロードアイランド設計でこのメカニズムを受けました。ロードアイランドは多い天文学者の郷里で、珍しいパークこれを含んで、波西佐尼奥斯に似ているこのような“機械技師”の郷里です。今、人々はまた新しい仮説を出しました:このメカニズムは恐らくイタリアシチリア島のシラクーサ市が緊密なのとと関係があります。ここは有名な数学の天才的なアルキメデスの故郷で、それから繁栄しているコーリンのこの植民地になります。安提凱とシーラは機械的なのはおそらくシラクーサ市の設計製造成で、しかし運送が過程で船に従ってで安提凱とシーラの島の近海で沈んで、そしてだから島は命名します。

人々の現在のところの掌握する情報によってすでに解読した銘文と、安提凱とシーラ装置は太陽、月が甚だしきに至ってはその他の惑星の異なる運行の周期を含む可能性が高いをの表示することができます。何基の大型のギリシア都市(コーリンのこれ、デルフィあるいはオリンピア)の民間用の暦法はすべてそのために決めるので、その中もこれらの都市の運動会を開催する期日を表示しました……

安提凱とシーラ装置の研究に対して最近やっと開いて、しかしもはるかに終わっていません。同時に、それも巻き起こしたのが改めて古代の文明的な認知の程度のブームに対して私達を解読して評価します。古代ギリシアの学者達は機械的な知識の真実な程度を掌握してひとつのになって探求する非常に不思議な領域を早急に要します。甚だしきに至っては恐らくこれらの文字の中で、あるいは博物館でまだ人となりの知っている収集の中で、また(まだ)その他が安提凱とシーラ設置する“機械的だ”の関連記録するのを発見することができます。

ロンジンは中国馬術サーキット成都駅を表して優雅で幕が下ります

“2014ロンジンが中国の馬術のサーキットを表す”(Longines China Tour)の成都は温江の金馬の国際馬術スポーツ公園に立って閉幕します。ドイツの伝奇的な騎手のフランク・斯洛塔克(Franke Sloothaak)はきんでている振る舞いに頼って、重点の試合の“ロンジンの時計の賞付きの試合”(Longines Grand Prix)の冠をとります。スイスの有名な時計のメーカーロンジンは表して試合いつも名前を付けるスポンサーと政府の時間単位の計算にご就任になって、そして中国の馬術と力を合わせて長期の戦略的パートナーになりを宣言します。これで、“2014ロンジンが中国の馬術のサーキットを表す”のは前3試合はすでにすべて幕が下りて、つまり第4試合の決勝戦は12月5日~7日に広州で開いて激しく競い合います。

“2014ロンジンが中国の馬術のサーキットを表す”はサーキットの形式で多数の主要な都市間の催すトップクラスの馬術の試合で国内の初で、国内の試合の試合に参加する騎手と現場の観衆の数量の極みを作って、年間共に4試合を含みます:北京駅(5月23―25日)、上海駅(10月24―26日)、成都駅(11月7―9日)、および広州駅の決勝戦(12月5―7日)。前3場は試合の試合の規格に立って国際馬術連盟の場所の障害レースの二星級の試合(CSI2*)の水準に達したのに分けて、決勝戦は更にアップグレードして3つ星級の試合(CSI3*)になるを、サーキットの総は金額に人民元の327万元に達するのを表彰します。】

11月7日~9日、“中国の馬術のサーキット”の成都駅の試合は温江の金馬の国際馬術スポーツ公園の引き離す戦いの幕にあります。注目する“ロンジンが賞付きの試合を表す”を受ける中で、18人の騎手同場のスポーツを全部で。ドイツの伝奇的な騎手、オリンピックのチャンピオンのフランク・斯洛塔克の筆頭になる7人の国際騎手の優雅な見得、国内名が黄の祖を引き分けして、李振が帯状の絹布の鉄などが強くてとも次から次へと試合に参加して、国際有名な騎手と激烈にたたかいます。最終、フランク・斯洛塔克は頼ってプレーの中のすばらしい振る舞いを付け加えていて、0減点の43秒の08の成績で冠をとります。ウクライナの試合に参加する騎手の黒いなんじのリッチー・キルヒホッフ(Ulrich Kirchhoff)とオランダの選手の阿のニック・プールのこの(Aniek Poels)に2、3連名を別々に得るように代表します。

ここ数年来、ロンジンは馬術を目撃証言して運動を国内での迅速な発展表します。2011年から“ロンジンの時計の北京国際馬術の大家試合”(Longines Beijing Masters)は国家体育場の“鳥の巣”をログインして、2014年まで正式に名前を付けます“ロンジンの時計の国際馬術連盟の障害飛越競技のワールドカップの中国のリーグ戦”(Longines FEI World Cup Jumping ChinaLeague™)、はロンジンは表して更にその年に中国の上海で全世界最も高いレベルの馬術の障害飛越競技の試合の“ロンジンの時計の環球の馬術の選手権大会”(Longines Global Champions Tour)が現れます。いまどきになって、ロンジンは中国の馬術と力を合わせて長期の戦略的協力のパートナー関係になりを表して、そして“2014ロンジンの時計の中国の馬術のサーキット”が現れて、勢いは馬術を引き続き増進するを運動して国内での普及、完璧にロンジンを解釈して馬術を表してと精密で正確で、優雅できんでている表現する共通の追求について運動します。

今回の“2014ロンジンの時計の中国の馬術のサーキット”の成都駅をきっかけにして、ロンジンはまた優雅なことを表して馬術のスポーツ生む康のプラチナのシリーズ(Conquest Classic)の腕時計だけのために現れます。今回の試合のは腕時計が1モデルの康のプラチナのシリーズの精密な鋼のバラの金男が表すのを指定して、この腕時計は搭載して自動的に鎖の機械のチップに行きます。銀色の時計の文字盤の上に装飾は3つのアラビア数字の目盛りと9つのがありますかSuper-LumiNova®夜光の小さい目盛り、時、分けるの、秒、期日を表示します。康のプラチナのシリーズのすべてのがモデルを表すとように、背を表して透明なサファイアの水晶を付けてあって、機械的な精妙な運営を一望ですべて見渡せさせます。

ランゲは永遠にあなたを失望してランゲアジア太平洋区の理事の社長GaetanGuillosson先生を特別取材することはでき(ありえ)ないです

ランゲにとって、2019年に1つの偉い1年を運命付けます。25昨年、ランゲ(A. Lange & Söhne)高級の表を作成する歴史を再起動して、第1枚のLANGE1シリーズの腕時計を出しました。今、ランゲは表を作成する業界の最高な標準を代表して、それは信頼できる品質、きんでている技術の芸術を意味して、人々はすべてひとつのランゲを持つために誇りに思います。最近、ランゲアジア太平洋区の理事の社長GaetanGuillosson先生を特別取材して、彼とランゲ、に関して表を作成する業界のいくつかの面白い命題に関してちょっとおしゃべりします。

私達はすべて今年がランゲにとって1つの特殊な年度を知っています。25年前に、ランゲは第1枚のLANGE1シリーズの腕時計を出しました。この特殊な日を紀念して祝うため、毎月25号(日)ブランドは1枚の制限する25のLANGE1シリーズの腕時計を出します。しかし同時に、1ヶ月が1枚の新しい時計の周期を出すのは実はとても短くて、ブランドの試練についてとても大きくて、ランゲはどのくらいの前からこのためしていて準備しましたか?
ランゲアジア太平洋区の理事の社長GaetanGuillosson先生(以下がGaetanGuillosson先生と略称する):25のこの数字はランゲにとって意味が並外れていて、25年前に、ランゲは首4新世紀腕時計は世間に現れて、全体の時計界をこのために喜んで躍り上がらせて、そのためランゲは世界のトップクラスの腕時計の領域を復帰してそして“ドイツの時間”を作り上げます。この並外れている時間を祝うため、2019年、ちょうどランゲに会って入浴して怒って再び生む25周年、ブランドは10モデルのLANGE1シリーズの25周年紀念の腕時計を出すでしょう。この10の腕時計は敬意を表するでしょうだけではなくてLANGE1シリーズの中の代表のデザイン、同時にランゲのブランドの最もすばらしい元素に解け合って、1枚のランゲの発展史が現れる鏡を言うことができて、屈折はランゲの、技術、技術、革新の方面を伝承する上の最高な業績を出しました。だから私は25周年紀念のシリーズの1枚の腕時計がすべて比類がないのを持っているのがすばらしいと感じて、1枚の腕時計はすべてよく人のを表してとを秘蔵して一心に愛玩するのに値します。

まさに以上の原因のようで、私達は確かにとっくにからランゲの25周年のこの意味の並外れているプロジェクトを配置して、デザインのが選抜してから設計の風格を紀念するまで(に)、ランゲのブランドの歴史、腕時計の技術を結び付けてブランドの展望性に発展しておよび、“製造は世界で最も精巧で美しい腕時計だ”のこのブランドの理念を順次伝えてランゲの客およびによく人を表しに努めます。

多くのブランドが近年すべて新しいシリーズ豊富なブランドの製品ラインを出した、ランゲの歴史上でLANGE1シリーズを含みを出した、ZEITWERKシリーズ、SAXONIAシリーズのこれらのクラシックの作品、ブランドがスポーツの風格にもっとあるいはランゲの以前で風格の新しいシリーズを区別するように出しを計画したかどうか?
GaetanGuillosson先生:まさにブランドのシンボル的だ精神の“NeverStandStillがいつまでも立ち止まりない”のようで、ランゲはずっと設計と技術の上で革新して異なる時代、異なる需要の客を満足させに来を求めます。しかしいずれにしても、私達はすべてブランドの一貫している歴史を保留して特色を伝承するでしょうと、例えば自分で作るチップ、手製で技術を磨き上げる、2回の組み立てなど。現在のところ、私達は具体的な計画を告知することができなくて、そうでなければこの1部の意外な喜びを失うでしょう。しかし期待してください、私達は必ず全世界の時計の愛好者と収集家のために持ってきてランゲの意外な喜びに属します。

あなたの勤める履歴の中で見て、ヨーロッパ、北米ですべて重要な職務を担当したことがあってことがあって、今またアジア・太平洋地域の事務を主管します。私達がこれらの地区の市場環境がどんながあると言いとと違うことができますか?
GaetanGuillosson先生:アジア太平洋は中国市場とその他の市場の1つのとても大きい違いは特に私達は中国の客を発見して、特に若い世代の客はとても速い学習スピードがあります。彼らは喜んでブランドとインタラクティブなことに行って、より多く腕時計の歴史と技術に関して理解するのに行きます。だからあなたは発見して、私達の向こうへ行っている1年余り、大きな力は中国市場に広く開拓していて、改めて所在地の上海の専売店に移って、そして成都、西安、北京で相前後して新しい専売店を開きました。私達の顧客ともっと多い疎通と交流の機会を得ることができるのを望みます。中国の客にいっそうランゲを理解させて、私達の作品をつけて見たのを試みるもっと多い機会があります。

中国市場にランゲにとってどんな意味がありますか?中国のネットワークのニュース商の発展と異なる消費環境がと消費して必ず程度の上で影響のランゲのブランドが市場で方面の方策がありかに慣れますか?
GaetanGuillosson先生:中国市場はランゲにとってとても重要だと言うことができて、私達も中国市場が多くの発展と変化を経験したのを見て、中国の消費者はハイエンドの腕時計についてだんだん理解したと言うことができて、彼らはたいへん腕時計のブランドの背後の内容と製品を重視して、だから言って、私達のランゲは今中国市場にたいへん吸引力があって、私達はとても独特なDNAを持っていて、独特な歴史を持っていて、その上、中国市場はこともあろうに自身の市場がとても大きくなくてではなくて、それ以外に、私達も多くの消費者が米国に行きを知っていて、それともヨーロッパは中東が旅行に行くので、だから私達は中国の投資について、中国での宣伝はブランドは全部全世界が促進の効果を果たすことができる、だから中国市場がランゲに対してにとって、は1つのとても重要な市場です。

今まで、私達はこれまでネットワーク上でランゲの腕時計を販売したことがありがなくて、しかし私達は私達の顧客とこのようなきずなを創立するのがとても重要だとだと思って、実体ののやはり(それとも)向かい合ったのが彼らを接触して、譲って自分の目で自分の手で私達の腕時計がとても重要なことをを見に来ます。だから、私達は特に私達の販売を強調して、私達の従業員、インタラクティブだを通じて(通って)、私達の腕時計を取引先に紹介して、もちろん多くの取引先が私達のブランドを理解するのは専売店を通すのではなくて、ネットワークを通じて(通って)私達の歴史を理解しに来るので、ブランドなど、だから、ランゲの特殊性のため、私達は特に細部と集中するのを強調して、ウェブサイトを通じて(通って)更にいくらでもあってブランドの宣伝をして、取引先の私達を買う腕時計はやはり(それとも)私達の商店に来なければならなくて、このような結合、私達の現在のところがしたのです。

現在のところにとって、私達はニュース商の計画に進出していないで、しかし未来確定することはできなくて、恐らく未来のいかなる製品にあって、いかなる会社はすべてネット上で販売することができて、だからいくつかの年明けを過ぎて、ランゲは恐らくこのような可能性があって、しかし現在のところは言って、私達はまだこのような予定がありません。

毎月25号(日)1枚のLANGE1シリーズにを紀念するように出す以外、今年ランゲはまた(まだ)私達にその他の意外な喜びを持ってくるかどうか?未来中国の消費者のために中国の限定する時計のモデルを出すかどうか?
GaetanGuillosson先生は私達は驚喜するのを正しい時間まで(に)とみんなが分かち合いに注文していきに残しを望みます。もしも私達は今早めに漏らして、意外な喜びがありませんでした。ランゲがあなた達を失望することはでき(ありえ)ないをの信じてください。

1つの面白い命題:あなたが1人の職業の時計人ではないと仮定して、普通な消費者の身分で、1枚の腕時計を選んであなたが更にどんな原因が気に入りますか?デザイン、ブランドそれともチップの品質ですか?
GaetanGuillosson先生:腕時計は男性にとってとても重要で、これが私達が唯一つける“真珠や宝石”のことができるのため、あなたの身分を体現しているのがと一般のものとは異なります。私が一人ができる時、静かにチップの米を鑑賞するのに行きます。当然な腕時計の背後のストーリと内容も私の場所を引きつけるです。それはあなたの重要な時間の目撃証言で、自分で努力して働いて、昇進するのなどの奨励に対してあなたです。

ランゲの未来の発展を展望して、あなたは目標がなにかありますか?
GaetanGuillosson先生:未来の中国の発展について、私達は2―3社の商店を増加し始めるのを引き続き計画して、しかしランゲの生産高年はまだと数(何)千のため、だから私達も過度に拡張することはでき(ありえ)ないです。現在のところは私達はすでに中国で主要な都市は私達の販売所を設立して、続いて着実に発展します。

GaetanGuillosson先生が中を取材しているいうようだ、ランゲがみんなを失望することはでき(ありえ)ないをの信じてください。向こうへ行って、今まだ将来なのにも関わらず、ランゲが表を作成する技巧をしっかりと守ってそして、この基礎の上でいつまでも立ち止まりないでしょう、私達のために持ってきてもっと良い時計算します、より美しい芸術品。ランゲはずっと作品を使うに話をして、私達はそれが私達を失望することはでき(ありえ)ないをの信じます。