タイガーHOYAとして「エース工作に:黄金圏』公式腕時計

タグHeuerタイガー豪雅Connected Modular 45知能腕時計エーススパイスペシャルモデルとして全世界を風靡した大ヒット映画『エース工作に:黄金圏』(Kingsman:ザGolden Circle)の公式の腕時計を伴って、同作は2017年じゅう月上陸にじゅう日中国各寄り合い住宅の線。

「エース工作に:黄金界を席巻した」ブームは多くの国で、獲得した巨大な成功を上回る予想を超え、もすでに第一部「エーススパイ:スパイ学院。これまでまで、「エース工作に:黄金圏』全世界の興行を超えて2 . 5億ドルで、しかしこの映画のほとんどの地域ではまだヒット中。

タグHeuer Connected Modular 45知能の腕時計は同監督マシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)の自ら欽选。マシュー・ヴォーン「スマート腕時計はこの映画の中でスパイたちは欠かせないアイテムの一つ。私たちは考えて、さまざまな選択は、タグHeuer Connected Modular 45知能を完全に一緻「エース時計工作”たちと共存の紳士気品前衛優雅。」

Fossilで母に対して愛を言って、そんなに簡単であるです

私達のからだはどこにあるに関わらず、私達の立場はどのようですかであろうと、母は永遠にその最も無私な献上が報いる人にこだわらないのです。これで日光の5月を満たして、これで満たして感謝する祝日に母に1部の感謝を表現して、母のために1件選んで愛のプレゼントを満たして、彼女にとよくお相手をさせます。

母の日の時に、流行の知能腕時計FossilQHybridシリーズは今まで最も細かくて薄くて小さくて精巧なデザインQAccompliceを持ってきて、と時代の足並みを締めて、生活の中の少しを配慮します。Fossil腕時計にお相手をさせて、人生の全ての重要な時間と旅を経験して、全ての貴重な追憶を記録します。更に異なる腕時計のバンドの選択可があって、気持ちの趣味あるいは場所について行って異なる造型を製造して、専属の知能腕時計を創造します。

FossilJacquelineライトブラウンの皮革の腕時計はシンプルな設計で掛けてローマ数字の目盛りを下に敷いて、母にいかなるつけた優雅な単品に出席するように適合するので、人を魅惑する魅力を配ります。したたって巡回する赤色の秒針が母とと一緒に過ごす時間いっそう忘れ難いをのさせます。

精密な仕事、落ち着く色、簡潔な造型、Emma斜めなリュックサックの柔らかくて軽いのが服が小さくて、お母さんが私達の愛にように、ずっと存在する負担がありません。

母は小さいときから私達のために衣服を着て着飾って、私達が成長するのに伴って、しかしまたよく自分を見落としました。私達はすべて母を忘れて派手な類の感動させる少女のようであるだひとつのでことがあります。色合わせHarper、シンプルなコーディネート自在の造型、しかも流行して腕利きに実用的で、母に再度1部の精致で良い贈り物を収穫させて、彼女が美しくて元のとおりなことを望みますか?

ナポリの王妃と第1枚の腕時計

第1枚の腕時計の予約購入者として、ナポリの王妃のka洛琳・ミューラーとブレゲのストーリはどうしても持たなければなりません。1810年に彼女はブレゲ先生に注文して作らせて2とても特別な時計算して、その中の1モデルは“腕輪式の楕円形が時計を聞く”で、これは19世紀に画期的な設計です。ブレゲ先生はそれに頼って時計の領域の長年の沈積と並外れている想像力にあって、これを創造して意味を突破するのがある時計算して、これは明確な歴史の記録から初の腕時計があるのです。この時計算して17が製作を投じる名前の人がありを覚える全部で、かつ必ず一部に34分けて作らなければならなくて、至って1812年12月に21日ブレゲ先生がやっと完成品を交付して、この中(間)の心血普通ではない。今回の展覧中で、ka洛琳王妃の注文書の原稿と王妃の本人の写真は全て展示がいて、更に珍しさに感心させられたのは、ka洛琳王妃の書物の内でページは感応のガラス装置を配備して、来賓はガラスの覆いに触れるを通じて(通って)覆いの中で色を変えることができて、色ごとに下と重要な期日対応して、それぞれ1810年–1811年–1812年の–2002年で、更に直観的な来賓のためは歴史の重要なノードが現れます。2002年、ブレゲはナポリの王妃に向って敬意を表して、ナポリの王妃のシリーズを創作しだして、ブレゲの腕時計のシリーズの中で高貴で優雅な代表のになって行います。

ブレゲ(BREGUET):演繹して古今伝奇が共に悠久の歴史を映します

悠久の歴史のスイスの高級の時計の手本の中の一つを持つとして、ブレゲがヨーロッパを目撃証言して2百数年来しばしば経験したのが風雲の変化が激しいです。2つの多い世紀続く高める発展の過程の中で、ブレゲはずっと創始者のおじさんに従ってめったにない–ルイ・ブレゲ先生の開始したすばらしい伝統を引き延ばして、絶えず創造精神を開拓して、ブランドの魂をしっかりと守ります。抜群に優れている革新の絶えず改善する表を作成する技術はブレゲのために絶え間ない名高い人たちの顧客を引きつけました。18世紀から、盛大な皇室の成員と各領域の傑出している人物はすでにブレゲの忠実なファンになって、たくさん後の世まで伝わる時計算するのは正にこの時期に正に誕生で、これらの佳作とその持つ者間、更に数えきれない後の世まで伝わる佳話を残しました。

花は錦の如しのしなやかで美しい5月、ブレゲのリレー去年国内で4つの都市したの“ブレゲ、偉大で同業だ”テーマと展覧して、先日で再度の巡回展を開きます。今回の巡回展がブレゲの高貴な顧客に続くでしょうのは大筋で、ブレゲの歴史の上の伝奇的なつきあいを回顧します。4月27日~5月3日の時に、ブレゲの中国の巡回展は本年度地面につく成都遠洋の太古の中で初めて展示されて、これは1千年の古刹の大慈寺のオープン型の低い密度のショッピングする都市地区に近くにあって“近代的な解釈の伝統で”の設計の理念を維持していて、日進月歩で新しくなる近代的な都市のために独特な歴史と文化の趣を加えて、広大なハイエンドの消費者のためにあふれて浸して美しい歳月の優雅なハイエンドのショッピング環境を享受することができるのをも提供しました。5月に3日メディアの日のイベント、成都遠洋の太古の中で社長の5玉珊レディースは自ら臨んで現場を展覧して、ブレゲのブランドの支持と好感に対して表現します。今回の展覧したのに出席してブレゲの中国区副総裁の廖昱先生がまだいて、彼は来賓に引率してブレゲの輝きのきらきら光る歴史を回顧して、ブレゲのブランドの内包の理解について出席する来賓に深まりました。

今回の展覧の関連する5人の有名人の顧客が別れるのはフランスの皇后のメアリー・アントワネット、ナポリの王妃のka洛琳・ミューラー、フランスの皇帝のナポレオン・波拿巴、イギリスの首相のウィンストン・チャーチルとフランスの作家の奥諾雷・徳・バルザックです。一人一人はすべてブレゲの歴史の上で盛んな1筆を残しのでことがあります。展覧は書物の形式がインタラクティブだブレゲの歴史の上で5人の重要な有名人の顧客とブレゲの間の分けられない後の世まで伝わるストーリを述べて、ブレゲの時計算する史の上で伝奇的な人物残すきらきら光る印を掲示します。ブレゲの創始者のおじさんはめったにない–ルイ・ブレゲ先生の仮定からだの形を引き延ばしてコーナーセンターに身を置いて、迎えてコーナーの皆の時計の愛好者の到来に入って、内廷は5冊のインタラクティブ書籍にそびえ立っていて、5人の高貴な顧客とブレゲの伝奇的なつきあいは全て書物をキャリヤーにして1つ1つ展示します。書物の表紙が描いて肖像画を描く顧客のアウトラインがあって、内ページ挿し絵も文章も内容が豊富でりっぱな形式はそれが伝奇的なのを一生弁舌さわやかに語って、更に装置を体験する対話式があって、来賓に自ら往来が頻繁な歴史の時空を経験して激しく変わらせる、独特の風格がありまた趣のイタリアが満ちあふれています。現場はまた(まだ)精巧で美しいお茶を準備して休んで、皆さんの来賓に感銘の百年の時間の旅と同時に最も享受してゆったりとアフターヌーンティーの時間をおりさせる。