Breguetは全く新しい酉年の超縮小化の彩色上絵のエナメルの顔立ちの腕時計を出します

12月30日のニュース、2017中国の酉年を迎えて、Breguetブレゲは巧みで完璧な超縮小化のエナメルの彩色上絵の技術で表して、19世紀のフランスの印象派「注文して法をなぞる」と中国の古い磁器の人物の絵画の風格を結び付けて、そして中国の伝統の民間の曲芸「手の影絵芝居」で酉年のテーマを表現して、芸術の価値は取って代わるべきものがなくて、近ごろ蔚が騒動の生まれ年のテーマの腕時計なる中で、更に唯一の木の1格を現します。

エナメルの彩色上絵は表を作成する技術の中で難度の最高な挑戦の中の一つで、巧みで完璧な技術と芸術の美学の最高な業績を象徴します。 エナメルの顔料は鉱石の粉末から構成して、すべての途中の色の手続き、必ず摂氏800度以上の高温の粉末冶金を通らなければならなくて、少しでさえすれ(あれ)ば1うっかり、便は恐らく決裂して変形します。 その上顔料だとが絵の具を調合することができなくて、1つ1つ必ず異なる成分の鉱石を使って細かく砕いてならなければならなくて、製作の過程はとても繁雑です。 エナメルの彩色上絵の中、難度の最高な技法、便は超縮小化の彩色上絵(EnamelMiniature)で、つまり平方寸の間はエナメルの色彩で絵を描いていて、顔立ちの空間が有限なため、ただただみごとなの肖が欲しくてテーマの図案を描きだして、細いで必ず糸の絵筆を出すようでなければなりません、顕微鏡の下で1筆の1画は綿密に描写して、技術が抜群なエナメルの彩色上絵師が必要なだけではなくて、消費してきわめて長い時間がようやく1件の作品を完成することができるのをもっと必要として、その芸術の価値は自然と言うまでもありません。

ブレゲのエナメルの顔立ち名が表すのはとてもまばらで、過去は主に白色の大きい見える火のエナメルの顔立ちで、近年その数のきわめて少ない超縮小化の彩色上絵のエナメルの顔立ちの腕時計を出します。例えば2016年発表する2モデルのブレゲClassique9078彩色上絵のエナメルの腕時計:?ベルサイユのバラの顔立ちですか?ですか?とその夜すぐ駿馬のウマの顔立ちですか?、は前者はフランスの皇后MarieAntoinette(メアリー・アントワネット)の肖像画から材料をとります;後者はその夜すぐの中の白色の駿馬を霊感にすします。

真心から協力して敬意を表します伝奇

本当の力の時に全世界の総裁の奥爾多・馬はぎいっと現場の表示で(Aldo Magada)に達します:“本当の力の時にとても光栄にガウス巴と協力することができて、ガウス巴は最もすばらしい哈伯納斯(Habanos)の所属の葉巻たばこのブランドなだけではなくて、製品のきんでている性に対する怠らない追求精神をも代表しました――本当の力の時に150数年来のがせっせと高さをねらいと一致します。”

もし本当の力の時に高級の表を作成する領域の前衛もだ、ガウス巴のブランドも哈伯納斯の所属の多いブランドの中のハーフバック代表するです。ガウス巴の葉巻たばこは採用するのは長いたばこの芯の手作りは製造して、多くて眼光が鋭い専門家達の殺到する抵当に入れるチベットで、正真正銘の上等な逸品を称することができます。“これは2つの似ている歴史を持つ伝奇的なブランドで、双方はすべて独特性と革新を基礎にして、共通を有して景を望みます:それはつまり取引先のためにきんでている性を提供します。”哈伯納斯開発部の副総裁のハベル・特雷斯・Elsieと利亜(JavierTerrトs)はこのように表します。

本当の力の時にずっと信じて、伝奇の誕生は時代に、時代も伝奇を作り上げます。伝統の贅沢な腕時計のブランドの陣営の中で先導隊者として、本当の力の時に全く自主的にチップを製造するのを堅持して、非凡な品質の明らかな証拠になるだけではなくて、歴史の烙印をも成し遂げて、更に本当の力を与える時時で計算して復古の勢力のある人精神の詳細と実力を解釈します。

盛んな刺し縫いする海の酉年に浮き彫りは表します

盛んな刺し縫いする海は実は2009年に中国の12生まれ年の伝統を始めて称揚するになって腕時計を出して、今年全く新しい酉年に腕時計はシリーズの第9モデルの作品に属して、丑年、寅年、卯年、辰年、巳年、午年、未年および申年以降で再度Luminor1950で継ぐです Sealandは原本を創作するで、2017年1月28日の酉年の到来を迎えに来ます。今年の酉年に腕時計は依然としてイタリアの設計の風格とスイスの専門技術から源を発して、なぜかというと盛んな刺し縫いする海の時計ごとにはすべて鮮明なブランドの風格とずば抜けている品質を持って、これはもちろん同じくあなたを失望することはでき(ありえ)ないです。