芸術を心から愛するためすばらしい取材のバセロン・コンスタンチンの製品の研究開発部芸術の総監督

芸術を心から愛するためすばらしい取材のバセロン・コンスタンチンの製品の研究開発部芸術の総監督ChristianSelmoni

1月18日~1月22日、第26期のジュネーブ国際高級な時計は大いにPalexpo展覧センターで幕を開けるのを与えます。バセロン・コンスタンチンの製品の研究開発部芸術の総監督ChristianSelmoniはブランドに盛会に出席するように代表して、現場の解説SIHH2016の最新の作品の後で、ChristianSelmoniは腕時計の家の取材を受けて、異なる文化のが心から愛するのに対してブランドの芸術の作品、巧みで完璧な技術を心おきなく話しますと。

記者:バセロン・コンスタンチンの毎年の芸術の大家のシリーズはすべて感嘆させられて、題材の確立上でどんな原則に基づくのですか?

ChristianSelmoni先生:芸術の大家のシリーズの新型は決して創作して毎年臨時に決意するのではなくて、デザインが数年前すでに準備に着手したのを確定するので、このシリーズの時計の中でいくつかが以前は元素を運用していなかったのを発見することができます。

記者:彫刻工芸、エナメルの芸術と宝石は象眼して、どれは更に実現しにくいですか?技術の難点が別れるのは何ですか?

ChristianSelmoni先生:この数種類の技術、それぞれあった各難点があります。たとえば彫刻工芸、曲線を描写してもよくて、刺青、すべて想像力を運用するのが必要で、どんなイメージが成立して、早めの設計の計画が必ず良くなければならなくて、同じ効き目を加えるのは金属表面宿題でこの技術の難点です。エナメルの芸術となると、厳格にいろいろなエナメルのベーキングの温度と時間点を訴えるのなければなりませんを、所定の位置についていないのがタイムアウトあるいは極端で、すべて失敗をベーキングであることを招くでしょう。最後の宝石は象眼して、微妙な場所はつやがある影と光線の屈折を利用するのにあって、最大限度にダイヤモンドの光度が現れます。最も難しい実現のはエナメルの芸術で、温度の各種のエナメルとの融合を訴えるのをを考慮に入れるためです。エナメルの芸術は針金をつけて、内で小さいをの埋めてと描きに分けて、複雑な程度がそれぞれ異なっていて、時には1モデルの腕時計の製作は多種のエナメルの芸術に解け合いが必要です。

記者:異なる文化と芸術のあなたに対する仕事を心から愛してどんなが発生して積極的に影響しますか?以上の関連する腕時計に対してある程度有益を創作しますか?

ChristianSelmoni先生:この方面で、ブランドは骨組みを確定しないで、ある数種類の芸術あるいは文化の領域で創作に行くことしかできないをの制限します;相反して、ブランドはとても大きい自由度を与えて、私はとても積極的に異なる文化と芸術のが心から愛するについて自分を運用することができて、自由の発揮、それらとブランドの時にを計算して創作して互いに結合します。

記者:今年バセロン・コンスタンチンは何モデルもが全国各地のシリーズの腕時計に縦横に走りを出して、あなたの最も鑑賞したのはどの1モデルですか?あなた見たところ、現在の時計の市場上にその他のブランドの逸品のシリーズはまたどんながありますか?

ChristianSelmoni先生:私個人の最も好きなのは全国各地の腕時計の簡単な(メンズ)に縦横に走るので、大きい3針、期日の表示機能を配備します。私見たところ、現在の時計の市場上でその他のブランドの逸品は主にパテック・フィリップのオウムガイのシリーズと愛彼皇室のゴムの木のシリーズ、二者の風格が、すべて比較的偏っているスポーツカジュアルが近いです。バセロン・コンスタンチンは違う所があって、今回の発表したの全国各地のシリーズに縦横に走って皆自主的にするチップを配備して、異なる領域での1つの全く新しい進展を言うことができます。

伯爵の特許の石英のチップは1976年に誕生して

時計界の巻き起こす石英の革命、きっとすべてよく知らなくありませんて、伯爵も参与その中があります。伯爵の特許の石英のチップは1976年に誕生して、7Pチップは更に全く自主的に研究開発して生産します。今回の伯爵は通して自主的に作る超薄のチップを研究して、再度世界に巧みで完璧な表を作成する技術および、古きを捨て新しきを立てる能力を展示します。破天荒で結び付けて機械のチップと石英のプロペラを互いに結合して、Emperador Coussin XL700P概念の腕時計を出します。

Emperador Coussin XL700Pは奮い立たれてしきりに32に達して、768ヘルツの石英装置は駆動して、それはプロペラのが奮い立ちをしきりに5.33回/秒で制御します。このその時の世界の最も細かくて薄いチップ、厚さは3.1ミリメートルしかなくて、直径で殻の中で表す46.5ミリメートルの枕の形がしかないをの搭載して、BlackTieシリーズの貴族の気概と腕時計の力強い線を明らかに示します。

Big Watch Survey(時計が大きくて調査する)は2015年に最も人のあこがれる腕時計

Big WatchSurvey(時計が大きくて調査する)は2015年に最も人のあこがれる腕時計のブランドTOP50をさせます

1. ロレックス(6408)
2. パテック・フィリップ(6072)
3. オメガ(5406)
4. ブライトリング(5149)
5. シャフハウゼンの万国(5128)
6. タイ格HOYA(4053)
7. 相手が表しが好きです(4034)
8. ジャガー・ルクルト(3832)
9. 宇の大きな船(3609)
10.カルティエ(3510)
11.盛んな刺し縫いする海(3096)
12.モンブラン(2758)
13.ランゲ(2741)
14.柏莱士(2483)
15.ロンジン(2318)
16.Bremont(2203)
17.本当の力の時(2134)
18.チュードル(1976)
19.ブレゲ(1891)
20.バセロン・コンスタンチン(1886)
21.名士(1833)
22.ブランパン(1659)
23.ブルガリ(1648)
24.ティソ(1593)
25.エルメス(1498)
26.リチャード・ミラー(1472)
27.ショパン(1398)
28.漢のミルトン(1394)
29.つぼみの蒙威(1355)
30.オリス(1329)
31.伯爵(1328)
32.ジラール・ぺルゴ(1316)
33.康斯登(1176)
34.波なんじ(1126)
35.ChristopherWard(1114)
36.NomosGlashutte(1111)
37.艾美(1104)
38.レーダー(999)
39.グッチ(977)
40.シャネル(961)
41.Bulova(924)
42.Victorinox(922)
43.Junghans(892)
44.TWSteel(845)
45.アルマーニ(835)
46.シチズン(826)
47.引く人夫は同類に働きます(821)
48.セイコー(819)
49.Mondaine(815)
50.MichaelKors(807)