ブレゲReine de Naples自動巻き自鸣時報時計

ナポリ皇後で時計登場にじゅう0週年にあたり、ブレゲを自鸣時報機能が入ったReine de Naplesパンパンシリーズ。私はいかなる人がこの夢幻のしなやかな時計を見たくて、すべてこのように複雑な技術技術を積んでいる技術を積載しています。この自鸣時報ムーブメント装備でもっぱらパンパンブレゲ開発の新型ムーブメント鹅卵形で、2組のバネ装置を操る1時間自鸣時報、三度繰り返して、この時間の流れの方法を提示され、魅力的。
ヴィトンの唯美の色調と精緻な象眼装飾は女性の気質を融合させた。タグホイヤーコピー時計の背には真っ白いサファイアの底蓋、1匹は新式のの添え木の添え木、自動陀と鐫刻の紋様の紋様の中のハトが羽ばたける飛ぶことを羽ばたけるて飛ぶ。

木曜日に腕時計を展示、ラングは「Pour le Merite」ゴマチェーン小秒針時計

大明火の白いエナメルエナメル面盤透き通ってやさしい、まるで一枚の白い天然玉に満ちたクラシックの美しさ。ローマの数字の時に、軌道式の小さい秒針盤、赤色のアラビア分の数字と藍鋼の時の針、文字盤全体簡潔なしぶい。
しかし、いくらおおらかさはひとつの小さい秒針の時計だけで、どうして「悶騒」の仲間入りをするのだろうか。こちらは、ゴマチェーン駆動システムの時計!ただ時表示と付いて秒性能の小さな秒針などの簡単な時間表示が、光は、636部品構成の胡麻チェーンシステム「濃縮」がこんなに小さいのムーブメントの内で、制作、組み立ての難度はすでに負けないいかなる高級複雑な性能の手表。

ブランパン春画3問腕時計、注目に値する収蔵

18世紀末、西洋の王公貴族間に流行している贅沢な。その時は懐中時計を開け、後から見えるエナメルの枕絵発展し、後に生まれる繰り返し動作の2問懐中時計。そしてブランパンのポルノ3問に溶け込み、ガガミラノスーパーコピーもっと精密の3問技術といっそう美しい彫刻、生き生きとしたキャラクターに加え心の琴線に触れるのアラーム音とを組み合わせた視覚、聴覚の両方の芸術を持って、コレクター1種の自然な精神の上の喜び。
このような誘惑私は男の人にとっては緻命的なので、どんなは市販のポルノ3問、競売場での中古品は破格成約と同じような男が非常に多い。最も肝心なのは:あなたはそれを腕に、まるで副正装表の姿は、まるで身悶騒。

グッチ G-タイムレスコレクションに日本限定モデルがリリース

グッチらしいアイコンと言えば、その代表として思いつくのがディアマンテパターンである。ハンドバッグやスモールレザーバッグなどに取り入れられたダイヤモンドシェイプのように連鎖するこのユニークなパターンは、グッチの製品を象徴している。

今回展開される「G-タイムレス ジャパン リミテッド エディション」は、そんなディアマンテパターンが印象的な一作であり、日本だけの特別なモデルである。

文字盤は、しっとりとした落ち着きがあり、優雅なアプリコットカラーを採用。そこにディアマンテパターンを施すことで、エレガントな雰囲気を一段とアップさせている。そして文字盤の外周から3時位置にかけてシャドウのように、グッチオ・グッチのイニシャルである“G”が浮かび上がる。

3連ブレスレットのセンター部分をポリッシュに、ブレスレットの左右両サイドのコマをブラッシュに仕上げている。コントラストを付けることにより、シャープかつコンテンポラリーな印象となり、デザインのバランスにメリハリを付けている。

質実剛健なタイムピースが孤高のキャラクターと共鳴

今作の最大の見どころは、ガンアクションとカンフーを融合させた“ガン・フー”と呼ばれる斬新なアクション。スタイリッシュなダークスーツに身を包み、息をもつかせぬ激しいスタントシーンを展開するキアヌの腕には、カール F. ブヘラの「マネロ オートデイト」が装着される。

時刻と日付のみを表示するシンプルなダイヤルは端正なマットとエレガントな艶の質感を携え、硬派でありながらブランドの伝統に裏打ちされる品格が漂う。

tp2

カール F. ブヘラは1888年、スイス中部のルツェルン誕生した高級時計ブランド。自社ムーブメントを擁するマニュファクチュールウォッチを手掛け、世界中の時計ファンを魅了している。こうしたバックボーンを持つ「マネロ オートデイト」だからこそ、無駄なく確実にミッションを遂行するジョン・ウィックとシンクロ。その鼓動を刻むように、手元で静かに時を告げる。

キアヌ・リーブス最新作『ジョン・ウィック』で着用の腕時計判明

先日、都内でおこなわれた『ジョン・ウィック』のジャパン・プレミアに颯爽と姿を現したキアヌ・リーブス。出演を決めたきっかけは「脚本がすばらしかった。そして、ジョン・ウィックというキャラクターにも魅力を感じた」と語る。

キアヌが好演するジョン・ウィックは、かつて裏社会でその名を轟かせた伝説の暗殺者。ヒットマンの仕事から足を洗い、平穏な暮らしをしていたが、ロシアン・マフィアにすべてを奪われ、封印していた殺人術を解放。壮絶な復讐劇を繰り広げる。

オリス|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

014年に発表した自社ムーブメントキャリバー110を量産化したキャリバー111が、2015年発表された。変更された点は、実用的なデイト表示がくわわった。そのほか、9時位置のスモールセコンド、3時位置のパワーリザーブ表示は昨年発表された限定モデルをそのまま踏襲している。

3時位置のパワーリザーブ表示には、ノンリニアパワーリザーブ機構が採用されている。パワーリザーブの時間が少なくなるほど、目盛りの幅が広くなり、表示針の進むスピードが上がっていくというものだ。このため、残りの稼働時間がより正確に把握できる。この機構は、オリスの特許技術となっている。

2015年の量産化に伴ってカラーバリエーションも追加。ローズゴールドのケース は、アイボリーまたはチョコレートブラウンの2種類の文字盤を選べる。ステンレススチールのケースの文字盤は、シルバーもしくはチャコールグレーの2種類 、計4モデルがリリースされる。

3000万円台の名工によるレアピースも販売

考えてみれば、どうしてこれまでなかったのだろう。セイコーは、世界初となるプレミアム3ブランドだけに絞った直営ショップ「セイコープレミアムブティック」をオープンさせた。

取り扱うブランドは、グランドセイコー、クレドール、ガランテ。どれもこだわりの強い技術とデザインが反映されたモデルばかりだ。そのなかでもクローズアップしたいのが、「クレドール」だ。クレドールシリーズをフルラインで扱っているショップはほとんどない。くわえてクレドールには、セイコーの匠たちが手がけるレアピースシリーズもある。

「ジョゼフィーヌ コレクション」の新作も登場

今年創業235周年を迎えるメゾンショーメは、ナポレオン皇帝を筆頭にヨーロッパ王室も御用達のジュエラー。王侯貴族に贈る豪華なティアラなど、卓越した職人技によるハイジュエリーを製作しつづけてきた。

今回のブライダルフェアでは、シンプルなラウンド・ブリリアントカットのエンゲージメントリングやファンシーカットのアイテムなど、クリエイティビティに溢れた優美なリングを豊富にラインナップ。とくに注目なのが「ジョゼフィーヌ コレクション」の新作。洗練されたクッションカットが特徴のエンゲージメントリングは、ナポレオン最愛の女性、ジョゼフィーヌが愛したティアラをモチーフにデザイン。別格のエレガンスを感じさせる佇まいに思わずうっとりしてしまう。

開催期間中、フェア対象のエンゲージメントリング、マリッジリング購入者に、ショーメオリジナルのアロマキャンドルをプレゼント。香りは特別にオーダーされたもので、女性用はフローラルとパウダリーの優しい香り、男性用はウッディーでスパイシーな香りを用意。ぜひこの機会にメゾンショーメで、永遠の愛を証明するのにふさわしいブライダルリングを選んでみては。