オリス|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報

014年に発表した自社ムーブメントキャリバー110を量産化したキャリバー111が、2015年発表された。変更された点は、実用的なデイト表示がくわわった。そのほか、9時位置のスモールセコンド、3時位置のパワーリザーブ表示は昨年発表された限定モデルをそのまま踏襲している。

3時位置のパワーリザーブ表示には、ノンリニアパワーリザーブ機構が採用されている。パワーリザーブの時間が少なくなるほど、目盛りの幅が広くなり、表示針の進むスピードが上がっていくというものだ。このため、残りの稼働時間がより正確に把握できる。この機構は、オリスの特許技術となっている。

2015年の量産化に伴ってカラーバリエーションも追加。ローズゴールドのケース は、アイボリーまたはチョコレートブラウンの2種類の文字盤を選べる。ステンレススチールのケースの文字盤は、シルバーもしくはチャコールグレーの2種類 、計4モデルがリリースされる。

3000万円台の名工によるレアピースも販売

考えてみれば、どうしてこれまでなかったのだろう。セイコーは、世界初となるプレミアム3ブランドだけに絞った直営ショップ「セイコープレミアムブティック」をオープンさせた。

取り扱うブランドは、グランドセイコー、クレドール、ガランテ。どれもこだわりの強い技術とデザインが反映されたモデルばかりだ。そのなかでもクローズアップしたいのが、「クレドール」だ。クレドールシリーズをフルラインで扱っているショップはほとんどない。くわえてクレドールには、セイコーの匠たちが手がけるレアピースシリーズもある。

「ジョゼフィーヌ コレクション」の新作も登場

今年創業235周年を迎えるメゾンショーメは、ナポレオン皇帝を筆頭にヨーロッパ王室も御用達のジュエラー。王侯貴族に贈る豪華なティアラなど、卓越した職人技によるハイジュエリーを製作しつづけてきた。

今回のブライダルフェアでは、シンプルなラウンド・ブリリアントカットのエンゲージメントリングやファンシーカットのアイテムなど、クリエイティビティに溢れた優美なリングを豊富にラインナップ。とくに注目なのが「ジョゼフィーヌ コレクション」の新作。洗練されたクッションカットが特徴のエンゲージメントリングは、ナポレオン最愛の女性、ジョゼフィーヌが愛したティアラをモチーフにデザイン。別格のエレガンスを感じさせる佇まいに思わずうっとりしてしまう。

開催期間中、フェア対象のエンゲージメントリング、マリッジリング購入者に、ショーメオリジナルのアロマキャンドルをプレゼント。香りは特別にオーダーされたもので、女性用はフローラルとパウダリーの優しい香り、男性用はウッディーでスパイシーな香りを用意。ぜひこの機会にメゾンショーメで、永遠の愛を証明するのにふさわしいブライダルリングを選んでみては。