宝の詩の竜は8モデルの全く新しい70の周年紀念版Reflet腕時計を発表します

しまっていて1つの「記録の楽しい時間」職人の夢をするのを抱いて、Reflet腕時計のシリーズは誕生しました。半余り世紀間しばしば経験して、Refletは現代主義の設計前衛からクラシックに変わって、今のところこの傑作はまたすばらしさに満ちているのになって腕時計を注文して作らせることができます。70周年Refletに値する時、Boucheron宝の詩の竜は全世界で8モデルの全く新しいのを発行して腕時計のバンドを替えることができて、Reflet腕時計のバンドはこれですでに70種類選びを持ちました。

Boucheron Refletシリーズの腕時計は誕生するのは1947年に、その耽美の形式主義とシンプルないくらの造型、多いBoucheronの標識の記号に解け合って、Reflet簡潔な長方形の表面の上で開放するやさしい光芒、すばらしくてありきたりではなくて、時代を超越する美学の代表になります。 Boucheron宝の詩の竜の職人「つやがある手」はRefletシリーズの腕時計がトップクラスの金属加工作業は長方形の時計の殻だで上で精確できめ細かいGodron直線刻みを彫刻しだして、そしてK金を平均していてまろやかで潤いがある鏡映面の光芒に持ち(投げ)出して、このを敷いて光線の変化と屈折を捕らえて、冠を表して縫ってBoucheronシンボル的な卵面でサファイアを切断して、このためシリーズが加えるのが地味で輝かしいです。

そしてRefletの巧みな構想・考案はただこのだけではありませんで、それぞれはただReflet腕時計の背後だけが全て意味深長でBoucheronの時間の哲学を刻みますかJe ne sonne que les heures heureuses(私の細い数の楽しい時間)、者をつける資格があって楽しい時間を1つ1つ秘蔵するのに付き添います。 引き続いて、サファイアのクリスタルガラスに対してそっと息を吐いて、その中の芳に隠れて広場の支柱のホログラフィーの映像(Hologram)に登りに会うことができて、Refletシリーズの腕時計をつける資格があって、まるでパリを持っていて互いに従います。 最後、Reflet腕時計のバンドの最もすばらしいのが式腕時計のバンド設計と秘密式をかえてからボタンを表すなことができて、者をつける資格があって気楽に名を付けて表すことができるだけではない譲って、更に思いのスーパーコピー時計N級ままにして腕時計のバンドの色に交替することができて、異なる姿が現れます。

2017年、Refletシリーズの腕時計は進んで70周年入ります。 このため、Boucheronは特に8条の特殊な色に腕時計のバンドを紀念するように出して、今流行っているバラの金粉、真珠のピンク、蛍光粉、蛍光の黄、ブルーミントの牛革の腕時計のバンドを含んで、同じく材質の色の腕時計のバンドは真珠の黒いワニの皮バンド、価格の7600から10400まで元、その上ある63モデルとと違い、サイズと材質の異なる表す殻によく合って、シンプルで優雅なRefletシリーズのために百現れて個性的になるすばらしいコーディネート自在の象の歯が白くて、古い銅の金があります。 各位がRefletの貴賓のご光臨が好きでつけるのを試みるのを歓迎して、Refletの万種類の風情を体験します。