アテネは表してついに北京でフラッグシップショップをオープンします

2019年8月20日、アテネは表して北京国貿で新店のプレビューのイベントを開いて、これはスイス高級制表ブランドアテネが北京の初フラッグシップショップで表すのです。

アテネとして北京の初フラッグシップショップで表して、商店は全く新しい現代の建築設計の理念を採用して、店の内で明るくてすっかり理解して、設計は想像力に富を極めて、すばらしい海洋の元素を特徴にして、アテネと表で170年余りの海洋の源偶然に一致します。まず目に入る画面は“都市の中のサメ”で、大胆な視角で“FREAK ME OUT(転覆するのが並外れている)”のブランドの風格の高い調子を現れます。

アテネが北京フラッグシップショップを表して全国の時計の愛好者達を目指して北京になって更には1か所の体験のスイスの高級の表を作成する文化のプラットフォームを製造します。今回の新店のプレビューのイベント、アテネは特に呈して今年の全く新しい作品とブランドの特色モデルを表しを表します。

アテネがジンギスカン陀のはずみ車の4金槌の3を表して時間を知らせて表しを聞きます

この腕時計はジンギスカンのが尊びあがめるのに対してで源を発して、材質はチタン金属を選択して使用して、陀はずみ車とウェストミンスター寺院の時計を持って3が時間を知らせる機能を聞きを笑って、そしてMi-Do-Re-Sol4種類の異なる音調を打つことができて、時計の文字盤の上で精密なワシの細い磨くプラチナのイベント人の偶数、全て大家の費用を彫刻するから40時間以上を上回って、手製で一心に製造して、家の視覚と聴覚の上の2重の楽しみを隠しを満足させて、1件のただ1つの芸術品です。