マルクのシリーズは日の耳のしなやかな機械の技術の素質が現れます

Coinwatchは絶えず貨幣の芸術の巧みな構想・考案を通して、豊富な多元の設計を派生しだします。Coinwatchマルクのシリーズ、霊感が証明に応じてドイツのマルクの硬貨から来てドイツと誇りに思う機械がやっと長くて、再度Coinwatchは消費者の貨幣の腕時計に対する定義と印象を突破しました。新しく出すマルクのシリーズ、ドイツの80年代流通する1ドルの硬貨から原本を設計するとして、硬貨の外側のコースの多い等辺は紋様に扮して、12閉じ込めて辺のコーナカットを待ちを表しに変化して、きめ細かい中に大人物の風格を釈放して、同時に中国の古い銅銭のすばらしいアウトラインを溶け込んで、橋を架けるサイドオープンの配置、運行の米の一覧に順番に当たって余すところないをの並べます。4時~8時の顔立ち橋を架けて春秋戦国時代に流通した刀形の銅幣に変化して版に扮して、行く雲・流れる水の類は多様で古い貨幣の美学の線を解釈して、賛美して同時にドイツの機械の技術のこの上なくて非凡なのを体現していて、中国と西洋の共に1ストーブを製錬する文化の精華を織りなしだします。高級の腕時計のシリーズの位置付けに応じてため、C163シリーズの細部の修飾は同様に少しもいい加減にしないで、直径は42ミリメートルの表す殻に達して精密な鋼で製造して、別にバラの金に電気めっきをして殻のデザインを表しがいます。2つのデザインは皆クールグレーの完全の透かし彫りの時計の文字盤によく合って、バラの金色を付けてある時表示して、その上グレーの本革の腕時計のバンド、イメージのあか抜けている高貴らしさ、紳士の手首の上でで連れる資格があって、味わって比べるようがありません。2モデルの腕時計はそれぞれ制限して999発売して、底を表して更に制限する通し番号を印刷してあって、高貴な身分は言うまでもありません。