Chopardショパンの全く新しいHappy Sport Oval腕時計

造型の上で古きを退けて新しきを出します

女性の時計の方面、ショパンは1モデルの全く新しいHappy Sport Oval腕時計を発表しました。HappySportシリーズは実は登場からずっと好評は絶え間ないです。1993年、ショパンは精密な鋼の材質とダイヤモンドの双方を結び付けて、2種類は風格のまるきり違っている材質に見たところ似て、ちょうど独特な風格をぶつかりだします。1モデルのスポーツの腕時計として、Happy Sportシリーズの腕時計はなめらかできちんとしている線はしなやかで美しい風格のダイヤモンドと互いに解け合って、性を率いるのがきちんとしていて、それなのに失わないのが優雅でよく動きます。

今回の新作の腕時計がよく合って1993年にHappy Sportシリーズの第一モデルの腕時計が発表されて時採用する第1モデルの時計の鎖、古い時計の鎖と比較して、この時計の鎖の円形のからくりの骨の輪は互いに差し引いて、そして金属の時計の鎖の材質を編み織の生地の類のようだ柔軟なのしかも富む弾力性にして、完璧に計略の弧度に符合して、更に現すのがきめ細かくて精致です。時計の鎖の設計から見抜くことができて、Happy Sportシリーズの最も得意としたのは矛盾している対立の発揮に見たところ似て極致に着くでしょうです。

同時に、ちょうどHappy Sportシリーズの腕時計の登場25周年に会う時、新作Happy Sport Oval腕時計の楕円形の造型の割合も調整をしました。全く新しい楕円形設計は更にしなやかで調和がとれていて、現代の視覚の審美に合います。

勿論で、腕時計はまた(まだ)襲ってHappy Diamondsシリーズのシンボル的なイベントのダイヤモンドを被って、7粒の明るい形はダイヤモンドを切断して2層のサファイアのガラス間でよく動きダンスを回ります。殻の内部を表して、配備するの時計工場の自分で開発して製造した09.01-Cが自動的に鎖の機械のチップに行くので、このチップは30ミリメートルの直径のレディースファッションの手首だけのために殻を説明して特に開発して、大小は浪費してしかもほど良く際立たせてHappy Sportシリーズの腕時計の魅力の女性をつけるのを失うことができます。全く新しいHappy Sport Oval腕時計が用意してラインストーンによく合って表して2種類のデザインの選択可を閉じ込める18Kバラの金のモデルと精密な鋼のモデルがあります。

Happy Sport Oval腕時計はスポーツの息に満ちあふれて精致で豪華な造型設計を失わないで、ブランドが改めて平衡がとれている流行の風格と優雅な風格に対する非常に優れている見解を演繹するので、ショパンがまた(まだ)より多く驚喜したのを持ってきて行いを信じます。