バセロン・コンスタンチンTraditionnelleはシリーズの2重の芯を襲って万年暦の腕時計を率いるのを伝えます

バセロン・コンスタンチンTWINBEATはシリーズの2重の芯を伝承して万年暦の腕時計を率いて、全世界の約15―18の重要な時計のメディアはいっしょにバセロン・コンスタンチンの工場で集まって、私達は第1陣がこの2重の芯が万年暦の腕時計の機械的な構造の解読する人を率いるのを知るので、ごく短い1時間の内で何回かに分けて方法を話しに対して模型のナレーションと現場を通して、深さはこのモデルに全部ひっくるめての設計のコア技術を表すように理解します。でも更に深さのものを知っていて、或いは他人のかつて気づいたことがない細部を掘り起こして、みんなはすべてこの10の何人かの人が中でそれぞれ能力に任せます。

950プラチナの金は殻の直径の42ミリメートルを表して、3610搭載して手動で鎖のチップに行きます。

これは1モデルの突破の機械が長い間万年暦の構造の伝統を表してただの1モデルの腕時計を思い慕うので、同時に機械を打ち破って両表で既定の使用原理の時計のモデルを捕らえるで、その組がたとえ捕らえるのは相互のために誤差を償うのではないのでも、提供するのために機会を待って、正常な運行の2種類のモデル、更に長い航続能力を持ちに期待して、万年暦が動力がに不足するため反対にひっくり返って学校の悩みを加減しなければならないをの免れます。