時計の小売商は波の道に従って利潤の早期警報を出します

主要な株主が次々と皿、理事会を売って改造する後で、時計の小売商Ernest Borel Holdings Limited(波の道に従う)は金曜日に満ちて用心を発表して、2015年の“著しく増加する”に比べてをグループ2016年の損失を語ります。

波に従う道は表して、理事会はグループ2016年10月31日まで10ヶ月に対して総合を審査して勘定書のを管理して一応審査認可するのを経ていないで、激化させるのを当損失を予想して、主になぜかというとの前で10の月収は34%暴落して、粗利益と売上総利益率は同時期と比べて下がります。波の道に従うのが上述の振る舞いを香港小売市場の貴重な腕時計の小売市場に罪をなすりつける弱々しくて、グループの注文書が減らしを招きます。

2016年6月30日の上に半分締め切って、波のルートに従って満ちて損失を回転して、純の損失の6461.9万香港ドルを記録して、昨年同時期に1021.1万香港ドルの純益があります。巨額のについて満ちるから回転して反転するおかげで、波の道に従って中国大陸と香港の貴重な腕時計の市場が衰退すると表して、腕時計の小売商の注文書に減らすように至ります。

上半期、波の道の収入に従って37.0%~1.303億香港ドル暴落して、昨年同時期に2.066億香港ドルです。期の内で占めて77.1%の中国大陸の市場の収入の1.531億香港ドルを比べて、34.4%暴落します;香港、マカオと東南アジア市場は更に47.3%~4840万香港ドル暴落して、この市場は占めて19.6%比べます。

2016年6月30日の上に半分締め切って、波の道に従って5284.4万香港ドルの粗利益を記録して、同時期と比べて56.8%暴落して、昨年同時期に1.222億香港ドルで、このグループの売上総利益率は期の内で更に暴落する1870の出発点は40.5%だけ着きます。波に従う道は指して、売上総利益率は主に雰囲気を消費するのが弱々しいため急降下して、グループの製品は組み合わせてしかたなく売上総利益率のわりに低いモデルに転向して、同時にグループの在庫品は用意して460万香港ドルまで4倍になりを動かします。

腕時計の業界の低迷のため、および香港と大陸の小売市場は共に弱々しくて、2016年、多くの香港の小売商の持株の株主あるいは主要な株主はすべて次から次へと皿を売ります。以前、波の道の大株主の林と偉華、2人の株主の江蘇に従って大いに次から次へと株を売って、しかも江蘇の大は7月末にグループの主席を担当してそして黃国から美しく臨時に担当するのを辞職して、現在のところ会社の主要な株主の薛は釗のから10月初めに正式にグループの主席を担当します。