カクテルとシガーが似合う腕時計ブランド

クエルボ・イ・ソブリノスは、ブランドのルーツがキューバ・ハバナにあった時計宝飾店に遡る。ブースは、まるでラテン系のホテルやバーを訪れたかのような錯覚に陥る愉快な空間だ。今回は、自らの名を冠したクラッシクカーレース、クエルボ・イ・ソブリノス カップに出場するクラシックカーも展示するなど、演出に一段と力が入っていた。2015年の新作は、かつての本店に由来するデザインや縁のあった偉人に関わるモデルが登場し、ヒストリカルなエピソードからブランドのアイデンティティを表現。独特の世界観に広がりを見せていた。