縦横にあたらしいセラミックス時計を生み出す

ラドーの歴史は、異素材との格闘の歴史と言っても過言ではない。ハイテクセラミックスへの取り組みも、最初に取り組みをしたブランドとして知られており、2015年は、そんなハイテクセラミックスウォッチが次々にリリースされる予定だ。

注目したいのは、チョコレートブラウンのセラミックスモデルであり、これは従来にはまったく見られなかったカラーリングで、あたらしいエレガンスを腕時計にもたらすものだ。

これらにくわえ、メタリックカラーのプラズマセラミックスモデルの充実や日本で先行発売される「トゥルー」の新作にも注目が集まっていた。“MODERN ALCHEMY”(モダン・アルケミー)=現代の錬金術を、2015年のラドーは製品コンセプトに掲げているが、メタルではない素材で、メタル以上の強さと価値を持つ時計を生み出すラドーは、まさに「現代の錬金術師」と呼ぶに相応しい。